はたじょアンケート『働く女性のお弁当事情』について|広島の広告・出版は、株式会社トマトコーポレーションへ。

はたじょアンケート『働く女性のお弁当事情』について

働く女性のお弁当事情

デリバリーサービスが活況な昨今。
とはいえ、もう少し出費を抑えたいと、
手作りのお弁当を持参する人も増えているそう。
そんな中、「どうしてもマンネリになる…」
「美味しそうな彩りにならない…」なんて悩みも。

そこで今回は、
「はたじょメンバー」のお弁当事情やお弁当をご紹介します。


Q1-2


Q3-4


Q510

●階段で弁当を落としたが逆向きで上手く着地して昼飯抜きをまぬがれた。(ちー)

●旦那さんと喧嘩して、お弁当にその夜に残ってしまったお寿司を入れた。何も言われなかったが、果たして腐ってなかったのだろうか…。(みー)

●基本自分ではキャラ弁は作らない!と思っていましたが、子供にねだられ頑張って作ると、すごく嬉しそうだったけど、一言…「やっぱりいつものママのお弁当の方がおいしいね!」と。見栄えはいいけど、どうも普通のお弁当の方がよかったようです。いつもの味がどんどん身に染みていくんだな、と嬉しかった記憶です。(かっちゃん)

●子供の弁当を頑張って海苔を切ってはりつけたりしてたのに、全部蓋についてたらしい。(ひろひろ)

●就職して一人暮らしをする前までお母さんが作ってくれていた。今でもたまにお弁当を作ってくれる母に感謝の思いが募る。(えみ)

●忙しいお母さんが、毎朝早く起きて彩りのある美味しいお弁当を準備してくれてたことを年齢を重ねていくとより有難さを実感してます。(しおり)

●ごはんを詰めたまま忘れ、おかずだけを持って行った。(さくさくぱんだ)

●学生の時に料理が苦手な母が作ってくれたお弁当。卵焼きが焦げてて、当時はすごく恥ずかしかったのを覚えてますが、今となってはあれが母の思い出の味です。(おくに)

●小学生の頃の遠足のお弁当袋に必ず母から「遠足楽しんでますか」「今日は晴れてよかったですね」「感想聞かせてね」など手紙が入っていたのがとても嬉しかったです。いつも家に帰って手紙の返事を書きました☆(ルキ)

●よく「はし」を入れ忘れてしまい、冷や汗をかくことがあります。そんなときは仕方がなくコンビニで無駄な買い物をして、はしを貰います…。(まみっこ)

●高校生の時、親の作ってくれたお弁当が、白ご飯半分、混ぜるだけのスパゲッティ半分だったこと。(ゆっこ)








あなたのお弁当、見せてください!

働く女子たちのお弁当をちょっと覗き見。
栄養重視、彩り重視、時短重視など
バラエティーに富んだお弁当が揃いました。
一言コメントも合わせてどうぞ。




かっちゃんさん


みーさん


グリンピースさん


おくにさん


COCOさん


ちーさん


[ by 編集部 ]

みなさま、素敵なお弁当をありがとうございました♡